衣服はP4付属のをちとカスタマイズ。
花梨のスカートは自作だけど、可動服作るスキルが ないので「プロップ」であったり(笑)。 あと、顏MTだけでなく、めがね・髪・テクスチャ 類とかも全部自作しちまったぃ(・∀・)。

なお花梨(左)の右肩と、綾乃(右)の左肩に破れが 出来てたんで、そこんとこだけレタッチしてある ことでつ。 しかしPoserが吐き出すJPEGはイマイチ 美しくないんだよなぁ。あとカメラの曲率のせいか 若干仁保さんの顔が伸びちゃった気がしないでも ない。

Spec:
エプロン:ISO.アリスセットから。
ヘッドドレス:ISO.フレンチメイドドレス
       から。
リボン:ISO.TenTen-J用セーラー服から。
セーラー服:上述TenTen-J用セーラー服を、無理
      矢理サイズ変えて着せてたり(笑)。
      元来がPre−Teenつー、要は
      お子様キャラ用だもんな〜。
ニーソックス:BAT.
ローファー:亜蘭.

つーわけで、よーやく「これなら表に出しても大体OKかな?」っつーとこまで持って来れたPoser
MT(モーフターゲット)キャラである所のウチの娘さん達であることでつ。結局元のモデルの肘から先と
膝から下以外全部メッシュいじるハメになりますた。あ、いちお全員P4femね。Vicky3主流に
なりつつある現状じゃ今更感は否めないけど、ポリゴンの少ないP4キャラってば実にいじりやすくて、
カスタマイズ入門用に最適なんじゃないかな〜と。んで、各々のアップはこちら〜。

  
綾乃           花梨           仁保

や、同じよーな顏ばっかになりやすいPoserなんで、個々の特徴出すのに苦労しておりまつ。いちお
リアルと漫画的デフォルメの中間的な顏を狙ってたり。うっかりすれば中途半端っつー話もないでもない
けど(笑)。しかし、オリジナルなキャラを作ろーとした場合、やっぱダイアルだけじゃ限界あるですな。
なかなか思ったよーな形状になんなかったりするし、なんでそんな方に行こうとすんのよ〜みたいなイラ
イラがなきにしもあらずVickyなんかは逆に多すぎて困るけど(笑)。結局はOBJ吐き出して自分でメッシュ
いじるのが一番手っ取り早いんじゃねーかなーと思うのは、本来的な意味での3DCG(この場合LWとか
MAXとかで、自前で0からモデリングするよーな3DCGって意味ね)やったことのある人間の驕りなの
かどーなのか。まぁそれはそれとして。実は作ったキャラはこれだけじゃなかったりする。

左が呉葉(くれは)で、右が夕葵(ゆうき)。呉葉の髪はLourdes Mercado氏作のMichael Hairであったり。
呉葉は前に作った初音姉さまのバリエーションで、夕葵はつり目キャラも作っておきたいな〜ってコトで。
まだ途中なんですけどもね。因みにキャラの顔作る時は、まずダイヤルをあれこれいじってある程度まで
イメージする顏に近づけ、そいつをOBJに吐き出して、光波立体でいじったり一旦Poserに戻して
更にダイヤルでいじったり、なんてことを繰り返して出来ております。いちおベースモデルも4つばかり
作ってあるんでつが。あ、その際にはMASA氏のMTMirrorUに、そりゃもうどえらくお世話に
なったことであります。多謝。
んで、夕葵の髪型見て「おや?」と思ってくれると非常に有難いでつ(笑)。
実は仁保のボボ……じゃなくてボブカット、長さ・ふくらみ・裾のカールって感じでモーフ仕込んであるの。

 ダイアル全部1にするとこんな感じだ。

あと、実は髪型はもう一つ作ってあることでつ。どんなのかと申しますとこれがまた……

三つ編み〜(・∀・)。編んだ部分をどーするかで試行錯誤しましたけども、結局は
基本ブロックを作ってそれを繋げる方法をとっておりまつ。
で、髪の作成方法はいくつかあるけど、おいらの場合基本部分をヘルメットみたいに
作って、ポニーテールの尻尾のとことかは短冊で作るっつー、いわば複合型。花梨の
髪の両サイド前部分も実は短冊。テクスチャは概ね円筒状か球状で貼ってたりする。
箱状とか平面だと継ぎ目が目立つし、時折妙に引きのばされてグチャグチャになるん
だもんな〜。しかしいずれにせよUVMapperにはお世話になりっ放しでつわ。
光波立体が5.6なもんだからUV使えないしPPP持ってないしで。で、髪の毛の
テクスチャ自体は、以前から使われてるブラシ作ってテクスチャ描きーの、アルファ
(透明マップ)作りーのって手で充分いけるので無問題。短冊にしろテクスチャにしろ、
やはりどこでも応用効きまつな。

でもって当然のよーに、作ったのは顔のMTや髪だけじゃなかったりする。つか、実際P4femってば、
体型バランス自体はそう悪くないと思うんだけど、どーもこうゴツゴツし過ぎてる感あるんで、先に書いた
通り、肘から先と膝から下以外のメッシュ全部いじり倒して、Nontoxic的ベースモデルってーのを
でっち上げてたり。元のP4femとの比較はこの通り。

ちと画像が小さいんで分りづらいかも知んないけど、全体的に筋肉骨格のゴツゴツを減らして柔らかいシルエットにしてみますた。細かいとこでは腕と肩を若干細くしたり、も一つカッコのよろしくないオパーイの修正など。あと、この絵だとまだちょっと胸の幅も広すぎるけど、ここにもMT仕込んであることでつ。他にも…
 
……ってな感じのMTを当然のよーに仕込んであったり(笑)。で、貧乳の方はまぁアレとして、デカい方。実はコレで変化率0.5。いや、さすがにコレ以上は自分でも絵的にどーかと思うし(笑)。けど見ての通り腋の部分に不自然な段差が出来ちゃうのがやっぱヤなんで、結局はこっちよりマグネット使うことの方が多くなるだろなと。んで、ウエスト周りも現状じゃ細すぎるかもってんで、ここにもこのよーにMT仕込んでみたことでつ。ぽてちん。
 

ただ、これだけ仕込んじゃったら当然標準の服が着られなくなる罠。特に爆乳設定の綾乃なんて言語道断な
こと夥しいワケで(笑)。まぁそーゆー時は今回のよーに素直にMTパラメータ全部0にしますけども(笑)。
しかしP4キャラってばポリゴンが少なくて扱いが楽なのはいいんだけど、その分関節を大きく動かした時
ポリゴンに破綻が出やすいのは、致し方ないとはいえやっぱ辛いですなぁ。特にエロ方面視野に入れてると
……( ̄ー ̄)ニヤソ。ま、それはおいといて。服の話が出たついでに、仁保のメイド服のネタばらし。

構造的にはこのよーになっておりまして、使用したパーツは上記の通りながら、
エプロンには裾を伸ばすMTと肩のラッフルを大きくするMTを、P4ドレス
シャツには上腕部を膨らますMTを、でもってP4フォーマルドレスには裾の
膨らみと長さを変えるためのMTを仕込んだことでつ。でもってシャツの襟は
最初テクスチャで何とかならんかな〜と思ったんだけど、どーも綺麗にいかな
いんで、結局上に被せる形の襟プロップ作ってペアレントしますた。ホントは
ドレスもワンピースがあればよかったんだけど適当なのがフリーでないし、自作
するスキルもまだないもんだから、結局こーゆーちと手間のかかることをする
ハメになったことでつ(´・ω・`)。
そんなこんなでP4キャラもとりあえず一段落って感じなんで実はまだ隠し球があったりするけど、今はいよいよ
つーか案の定つーか、Vickyいじり始めてたり。とりあえずはポリゴン少なくて手を入れやすいローレゾ
Vickyから。現状こんな感じまで持ってきてたり。

 

いやもうあの締りのないつーかメリハリのない体型をどーしてくれよーかと悪戦苦闘(笑)。これまで様々な
キャラをリリースしておられる先達方も、やっぱこの苦労を味わってこられたんでしょうなぁとしみじみ。
とはいえうっかり似ちゃうのもアレなんで、そー言ったキャラを参考にするのは敢えて最小限に留め、ほぼ
我流でやってるもんだから余計な苦労をしてるんだってぇ話もありますが。ええ。

最後にオマケ

相変わらずギリギリの所で見せないウチの娘であります(・∀・)
因みにレタッチはトリミングのみだじょ。

 

一つ戻る WORKSに戻る いっそTOPまで戻っちゃう